ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 逃亡作法 | main | さようならmova!! >>
2013.02.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.07.13 Wednesday

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 (完)

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 (完)
下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 (完)
嶽本 野ばら

文庫版が出るのが待てずに買ってしまって1日で読んでしまった(私にしては激早)
とりあえず、いま読み終えての感想ですが、最高ですw

映画も小説も、何度も言ってますが凄く大好きな作品です。
最低でも映画で10回、小説は5回はみてから読んで欲しいですね、そして少しですが、映画化も期待したいです。

これで最後って言うのは、かなり寂しいですが、あまりだらだら続けられるのもあれなんでここで涙をのんでお別れします^^/

今回、タイトルにもある通り、殺人事件で微妙にミステリータッチなお話しになっていますが、そんなことはこの際どうでもよくて、桃子とイチゴのやり取りとか、いつも心の中で激しく罵っている桃子、天然爆発のブタゴリラなイチゴ、この二人キャラクターが素晴らしく生き生きしていて、最後ちょこっと感動的でもあるし・・・(褒め過ぎか!?)
あぁ〜面倒くさい!!!
やっぱり一言で「最高」だったと言うべきだ!!
そして、最低でも映画で10回、小説は5回はみてから読んで欲しいだなw

映画版の桃子は深田恭子なのですが、もともと深田恭子ってそんなに好きじゃなかったのよね(むしろ嫌い寄りだった)が、嫌い嫌いと言い続けて最近では完全に裏返って大好きになってしまっている・・・・・
嫌いという感情は、紙一重なのですね・・・・・不思議ですが、嫌いと感じるという事はどこか気になっているという事なのでしょうね。

この話が映画化されるかどうかは未定ですが、されたら絶対観に行きます!!!

2013.02.11 Monday

スポンサーサイト

コメント
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
  • 藍色
  • 2010.11.15 Monday 02:44
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 嶽本野ばら
ダメ親父のバッタもの商売が原因で、兵庫県の尼崎から茨城県の下妻に引っ越してきたロリータ少女・桃子は、そこで絶滅寸前のヤンキー少女・イチコと出会い、二人は無二の親友になる(ここまでは前作)。それから...
  • 粋な提案
  • 2010/11/15 2:39 AM
Powered by
30days Album
PR